女性のための恋愛・セックステクニック『現場の視点』

女性ができる早漏対策 : 女性のための恋愛・セックステクニック『現場の視点』

このサイトは、サイト管理者の中山 志乃が10年以上の接客経験から学んだ男性の習性や男性が魅了されるツボなどを応用した女性のためのセックステクニック・恋愛に関する気づきなどを『性の現場で働く者』の視点でお伝えします。パートナーの男性との関係をより素敵なものにするために『現場の視点』がお役に立てば幸いです。【女性向け】



女性ができる早漏対策:女性のための恋愛・セックステクニック『現場の視点』には、
セックス(SEX)に関する話題が記載されています。18歳未満の方は速やかにご退場ください。


女性ができる早漏対策:女性のための恋愛・セックステクニック『現場の視点』には、セックス(SEX)に関する話題が記載されています。18歳未満の方は速やかにご退場ください。

女性ができる早漏対策

女性ができる早漏対策に関してお話をします。

「早漏の基準」については、すでにお読み頂いているでしょうか?

まだお読み頂いていない場合には、本サイトの記事『早漏の基準』をお読み下さい。 →  こちら

今日は「女性側ができる早漏対策」について、お話しようと思います。

早漏の原因について考えてみます。

その前に、まず「早漏」とはどんな原因からなるのか?  皆さんご存知でしょうか?

早漏の原因は、大きく別けて、(細かく書き出したら、キリがないので代表的なものをご紹介します)

  1. 肉体的疾患
  2. 精神的プレッシャー
  3. 加齢による筋肉量の減少からくる射精に関する筋力の衰え
  4. 感覚過敏
  5. 強すぎる興奮

などです。

いろいろな原因が考えられますが、一般的に多くの場合、精神的プレッシャーが深く関係していると言われています。 早漏改善の為に有効な方法として考えられているものとしては、

  1. 食生活の改善
  2. 生活習慣の改善
  3. 早漏改善サプリの服用
  4. 物理的刺激の軽減
  5. 精神的プレッシャーからの開放

などがあり、これらの方法を同時進行で行う事によって、
人によっては結果が得られる事が多いのですが・・・。

だからといって、全ての男性に有効な方法なんて存在しません。

今現在これ程までに医学が発達しても、早漏に劇的に効く特効薬もなければ、全ての男性に有効な早漏改善方法などは発表されていないんです。

だって、早漏の原因は人それぞれですから。

女性ができる早漏対策について

では、本題に戻ります。
女性側ができる『早漏対策』って何か?と考えた時。

まず、男性に対して、

「あなたは早漏だから、サプリを飲んでみたら?」
「あなたは早漏だから、食生活を変えないと!」
「これって早漏にいいらしいから、してみたら?」

なんて言ったら・・・。

早漏以前に、起たなくなります(泣) もう・・・ちょっとした拷問です。

精神的なプレッシャーが早漏の原因である場合
(多いです、こういう男性)女性から指摘されると逆効果です。セックス自体から逃げたくなります。

そうなると、口に出して「俺早くてごめんね・・・。」って言ってくれない男性に対して、女性から何かしらの早漏対策について勧める事はできません。

かといって、早漏の自覚がある男性であっても、女性から積極的に早漏対策について勧められると、微妙な反応を示す事がほとんどです。

いろいろなケースがあるので一概には言えませんが、大抵の場合、女性側から指摘して治るものではありません。本人が治したい!と努力していても、劇的に改善されるものではないのですから、当然です。

そうすると、女性はただ指をくわえているだけで何もできないのか?という話にもなりますが・・・。「女性側からできる早漏対策がないわけでもない」と書いたのにはちゃんと意味があります。

志乃のお客様でも、「俺、早漏かも・・・」って言う人はけっこう多いのですが、そういう場合は、大抵肝心な部分を見落としているのです。

そういう方って皆さん「男が頑張らなきゃ!」「セックスは腰を振るもの!」って強く思い込んでいて、ひたすらペニスに強い刺激を与える行為をしてしまっているんですね。

すごく単純な事ですが、ひたすらピストン運動をしていれば、そりゃ5分ももたない男性の方が多いです。動きにバリエーションがなくって、小休止もなくって、何かに憑りつかれたように、鬼の形相でひたすら高速で腰を振る・・・。そんな男性ほど「早い」って気にしてますし、実際「早い」です。

セックスのイニシアチブは基本男性にあるように振舞うのが常ですし、そうする事によってうまくいくものです。女性から「次はあれ」「次はこれ」って指示されるセックスは、男性にとって楽しくありません。できれば、立てて欲しいって多くの男性が思っています。

でも、その反面、「俺が頑張らなきゃ!」って思う気持ちが空回りしてしまって、鬼の形相を作り上げているというのも事実。

男性の空回りを防ぐことは女性にもできますね。

女性側が「少しでも長く繋がりたい」と思うのであれば、
「俺、早いよね、ごめんね」と凹む彼を見たくないのであれば、

全て男性任せじゃなくって、男性のペースを見ながら小休止を入れたり、腰の動きに変化をつけたり、射精が近くなったらじらしたり、熱くなって空回りしてしまっている男性を、さりげな~くコントロールしてあげる必要があります!

無料レポートで「男性を引き止める方法」としてお伝えしているものをはじめ、射精前には何かしらのサインがあるものです。

息遣いであったり、表情であったり、動き方であったり、声であったり、ちょっとした仕草であったり、ほとんどの男性が射精前のクセを持っています。

そのクセを見抜いて、タイミングを見極め、対応する。
(人によってそれぞれですので「私の彼のクセを教えて下さい!」というメールを頂いてもお答えできませんので、あしからず・・・。)

そうする事によって、大半の男性の射精時間は延長されます。
先にもチラっと書きましたが、射精のサインを知ってじらす事には、他にも素敵な効果があります。

「俺って早い」って自信をなくしている場合、女性が調節して耐久時間を延長する事ができたら。それが、その男性にとって、新しい自信になります!

「俺、早くなくなったんじゃね?大丈夫かも」って思う事。
それは女性が思うよりも、男性にとっては大きな事です。

その気持ちは、早漏改善サプリと同じような効果、もしくはそれ以上の効果があるんじゃないかと、志乃は思います。

その他には、射精を「我慢して!!」って言われても、「我慢ってどうやってするの?」なんて思う男性もいるので、「我慢する感覚」を体で覚える事ができたら、時間はかかりますが、我慢できる子に育ってくれます。

そうやって考えると、一般的に言われている『早漏』って男性だけの問題じゃないんですよね。 すごく単純な事だけど、女性側にその心得があるのとないのとでは大違いです。

男性がどんなに気にしてサプリを飲んで、食生活を改善して、コンドームを二枚つけたとしても、女性の協力がないと、効果なんてしれてます。

『早漏』ひとつとっても、セックスは二人するって姿勢でないとダメなんですよね。

セックスにおける不満や問題を、全て男性に押し付けていませんか?

↓↓↓ 女性側ができる事もけっこうあります。 ↓↓↓

このページの先頭に戻る